HOME>イチオシ情報>一貫性で携わるからこそ注文でのつくり方ができる

一貫性という仕組み

女性

尾道での注文住宅づくり、住み心地がいいのが一番の理想であるがゆえ、失敗や後悔させないための不動産の仕組みがあります。それが、トータルサポートとなる一貫性です。例えば、ムリのない資金計画から尾道での土地探し、その際には正しい土地の選び方で後悔させません。その良し悪しが暮らしに関わる基盤ですから、環境、地盤、立地条件などをチェックさせています。ちなみに、調査には土地家屋調査士が同行してくれるサービスもあります。もちろん、注文住宅づくり、肝心なのは建物本体の購入額ですから、高額となる土地を購入するよりも、築古物件に目星をつけて更地にすることから進める提案も行ってくれます。ここでは、交渉人とした働きを担ってくれます。一貫性ですから、一級建築士がライフスタイルに合わせて1000万円台のローコストも十分に提案できるワケです。そこには、木の家、外断熱、空気というように、尾道での快適生活を意識した健康住宅まで提供できる仕組みが成り立っています。

書類や人物を知る

住宅模型

尾道エリアで注文住宅を購入するにしても、既存しているワケですから、外装や内装のチェックなど、建てるより細かなチェックが必要になります。建てる場合の準備には、頭金などを含めたマネープランが必要で、ここから先はFPへの相談や依頼を行います。住宅ローンの種類から、利用しやすい民間住宅ローンについて、しっかりプランニングしてくれます。中でも必要なのは自己資金、親からの贈与を考えるなら非課税のポイントもあるため、詳しく知るには税理士に申込みましょう。注文住宅は、建物本体の価格が2000万からというのもザラにあります。そのため、頭金とローンのバランスが大事で、ローンの申込みに必要な書類には、注文住宅の場合には工事請負契約書が必要です。